テニスのコツをφ(.. )メモシテオコウ ver2.0

意識 覚書 練習等、動画を使って私の感じたテニスについて確証無く綴っています。(^^;)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

伊達選手の女王を倒したライジングショット



kimiko date 1/5



kimiko date 2/5



kimiko date 3/5



kimiko date 4/5



kimiko date 5/5
見入ってしまいました(^^
伊達選手、凄いね!


Kimiko Date-Krumm Warm Up

あ!
左手でボレーした!
それも簡単に^^

ボレーがうまくなりたいなぁ。

本日、クラブ内のミックスの試合をしました。
5チームの総当り戦で、惜しくも僅差で2位でしたが、相当ボレーをミスしました。
それもチャンスボールを決めきれない。
安全に行く所と、決めに行く所の切替が、上手に行きません。
打った後の戻りが遅いのも、原因の一つですが、
一番の原因は、三手目以降の相手の陣形の予測が出来ていないからなのでしょう。
大袈裟に言ってしまえば、相手のポジションの予測が出来ていれば、おのずと返球のコースは決まるので、相手を見ずにボールに集中できます。
しかし、ラリーが長く続いた時等、予想が出来ていないから、相手を確認し、何処に返球するか考え、ボールを見ることよりも、コートの空きを見てしまう自分が居ます。
今、書きながら思ったのですが、球出し練習の時は、何処にボールが飛んでくるかも判っていて、何処に打ち返すかも、事前に決めているから、ボールだけに集中できるので、ミスしないのでしょうね。

チャンスボールを作るまでのゲームメイクを、ボールを打つ直前に考えるのでは無く、もう少し前までに、しっかり頭の中に描いていれば、打つ時にはボールだけに集中出来ますし、その後の対応も予定内として処理できるから、チャンスボールに焦る事も無いのでしょうね。
後手、後手のテニスでは無く、先手、先手のテニスを心がけたいです。
関連記事
[タグ未指定]

| 動画 | 00:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maaablog.blog32.fc2.com/tb.php/50-1781dc4c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。