テニスのコツをφ(.. )メモシテオコウ ver2.0

意識 覚書 練習等、動画を使って私の感じたテニスについて確証無く綴っています。(^^;)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ロジャー・フェデラーのバックハンドパス ストレート スローモーション



フェデラーのバックハンド スローモーション

このショットはストレートに飛んできたボールをストレートに返球しているショットですね。

よく、スクール等で「ボールをしっかり見なさい」と、言われるが、その言葉を鵜呑みにして、ボールを打った後もすぐにボールの軌跡を追って見ていました。
しかし、現実に重要なのは、「相手の放ったボールがインパクトする瞬間」の事なのですね。
コーチは「空振りする生徒」や、「ボールがラケットに当たる所をしっかり見ずに相手を見てしまう、つまり、インパクトの瞬間を見ていない生徒」に対して言っているのであって、生徒全般に言っている訳ではないのです。

では、インパクトの瞬間とはいったいどの位の時間なんだろう。
それは、上級者になればなるほど短くなると思います。
スローモーションなので気づきにくいと思うが、インパクトからフォロースルーの少しの間は、フェデラーはインパクトポイントを見続ける事によって、頭の軸がぶれないようにしています。
この時、フェデラーはボールの行方をすぐさま見ようとしていません。
これは、ストレートショットを安定させる為に絶対に必要な要素。
トップのフェデラーでさえ、インパクト後の少しの間はボールの行方を追わず、ショットの的確さを選んでいます。
インパクトポイントを見続ける素振りと、ボールの行方を追ってしまう素振りをするとよく解りますが、インパクトの直後はボールを目で追いかけると上半身が正面を向いてしまいます。
インパクトポイントも右前方に数ミリずれてしまいます。
それにより、ボールに若干押しが加わってしまいます。
この場面ではストレートにボールの返球なので、フェデラーはしっかりインパクトポイントに目線を残し、スピンを掛けています。
自分のショットが何処へ行くのかが、気になるのは解りますが、その確認の為に、すぐにボールを追いかけて見てしまうのは、自らのショットの安定性を欠く行為ですね。
どのようなショットを打つ時でも、既に自分の打つコースは決めているのだから、確認作業はショットを安定させてから確認すればいい。
大げさに言えば、次に相手がボールを打つ前までボールの確認は必要無いのです。
まぁ、そこまでインパクトポイントを見続けていたら、次の相手のショットでやられてしまいますが・・・
1秒にも満たないインパクト後の瞬間を見る事によって、ショットはすごく安定します。

今週は、インパクトの打点を1秒しっかり見ることを目標にします。

Roger Federer - Slow Motion Topspin Backhand

20071118作成


色々と試してはいるのですが、シングルスでは、インパクトポイントをしっかり長めに見る事によって、ショットは安定しました。
しかし、ダブルスの場合、インパクトポイントを長めに見る事によって、ショットは安定するのですが、相手の前衛にたまに捕まってしまい、その為前衛が気になって、インパクトポイントを長めに見るのが辛くなります。
シングルスの場合で打点を少し長めに見た場合は、どうしても相手選手から視線が外れる瞬間がありますが、自分の打つコースが分っているので、戻るべきポジションへ相手を見ないで戻れます。

しかし、ダブルスの場合、前衛選手が何時アタックに来るか分りませんので、ボールに集中したとたん(視線が前衛選手から離れた瞬間)に、ポーチに出られてしまう事がよくあるのです。
ですので、出来る限り相手の前衛選手を視界に入れてスイングできるポジションに自らが動いて、相手の前衛選手の動きを封じないといけないですね。
ダブルスは、シングルス以上に相手を見る時間を多くしないといけないのだが、ボールもしっかり見ないといけないので、まだ私は視線をあちらこちら動かさないといけないので大変です。
関連記事
[タグ未指定]

| 動画 | 01:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maaablog.blog32.fc2.com/tb.php/2-0ec6a193

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。