テニスのコツをφ(.. )メモシテオコウ ver2.0

意識 覚書 練習等、動画を使って私の感じたテニスについて確証無く綴っています。(^^;)

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ロジャー・フェデラー トップスピン フォアハンド クローズアップ スローモーション


ロジャー・フェデラーのフォアハンド

Roger Federer - Slow Motion Topspin Forehand Closeup

20071108作成



最近フォアハンドが調子が良いです。
だから、以前あまり気が付かなかった事がこの動画で感じられるようになりました。
それは、通常ではフェデラーのスイングで気付けないのですが、こんなにスローなのに、インパクトの寸前まで、ラケットがボールに追いついていない所です。
なんて表現したらよいのか分らないのですが、今までの私のラケットのスイングでは、インパクトへ向かってヘッドスピードを上げる為に手首を開放してスイングしていたので、ボールが弾ける感じになっていました。
だから、ちょっとタイミングが悪かったり、あせっていたりすると、とたんにコントロールが悪くなります。
でも、最近は余裕が出てきたのか、ギリギリまで手首に力が入らなくなりました。
昔の私の感覚で言うと、振り遅れてしまっているんじゃないかと言う位、ラケットヘッドが出てくるのが遅いです。
でも、最近その位の感覚で調子が良いので、このフェデラーのスローモーションを見て、手首がボールを超えてから、ラケットヘッドが追いついている所に目が行ってしまいました。



Roger Federer - Slow Motion Topspin Forehand Closeup

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview



関連記事
[タグ未指定]

| 動画 | 01:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maaablog.blog32.fc2.com/tb.php/1-4250d231

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT |