テニスのコツをφ(.. )メモシテオコウ ver2.0

意識 覚書 練習等、動画を使って私の感じたテニスについて確証無く綴っています。(^^;)

≫ EDIT

ロンドンオリンピック

錦織選手、3回戦突破おめでとう

≫ Read More

関連記事
スポンサーサイト



| 動画 | 07:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サービスの威力を上げる方法

サーブ時の足の使い方 錦織選手のサービス

以前のサービスフォームだと、重心が前方に流れ過ぎてしまっていました。
その為、ダブルフットに変更し、安定したサーブを手に入れることができたのですが、サービスダッシュの不満が出るようになって来ました。
そこで動画を探していると、面白い練習方法をみつけました。
上記左側の動画で、サーブ時に体が流れすぎない様にする矯正トレーニングです。
ベースラインにゴムひもを付けて、飛び越すように練習しています。
以前の私のフォームだと、同じ練習をしたらゴムひもに引っかかってしまいますし、ダブルフットにした今は、引っかかりはしませんが、上にしか跳んでいないので超えられない状態です。
背の高い選手では余り足を浮かさずにサービスをする選手もいますが、私の場合はこの練習をする(意識する)事で、今まで以上にしっかりボールに体重を乗せられるし、サービスダッシュにも効果ありそうです。

錦織選手も、ゴムひもを越える様にサーブしてますね。

≫ Read More

関連記事

| 動画 | 00:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

錦織選手のストローク練習

Kei Nishikori
錦織選手のストロークの練習風景です。
日本では、もう知らない人は居ないくらい有名になってしまいましたが、海外では、未だ認知度が薄く、評価も色々言われていますね。
でも、色々言われる位には、認知度も上がり、着実にファンが増えているようです。
彼のプレーは見ていて惹き付けられるものを感じます。
未だ18歳なのですから、どんどん頑張って欲しいですね!

さて、彼の練習ですが、少し抜いたラリーしているようです。
それでも、私の数倍鋭いスイングですね。
特にフォアハンド。
こんなに速く振りぬくと、反発力で何処かにボールが飛んでいってしまいそうです。
以前にNHKのテレビ番組の「アインシュタインの眼」で、ガットとボールの回転の理屈みたいなのをやっていました。
ハイスピードカメラでの撮影で、ボールに回転がかかる一番の要素は、ボールがインパクトの時につぶれてガットを押し広げて、そのガットが戻る力でボールに回転がかかるのです。
今まで一般的に思われてきた、こすり上げる摩擦でボールに回転がかかるというのは、有る意味間違いでは無いのですが、ボールをしっかり潰す様にした方が、もっとしっかり回転がかかります。
このテレビを見てから、より、ボールに回転をかけるイメージが自分の中で出来上がりました。
それを踏まえて彼のフォアハンドを見ると、しっかりボールを潰して居ます。
そしてボールを潰す為に、相手の打球にラケットが一番押し負けない前の方でインパクトしています。
この点はぜひとも見習いたい所の一つですね。

≫ Read More

関連記事

| 動画 | 00:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

錦織選手 VS ダビド・フェレール選手 US2008

ダビド・フェレール選手 vs 錦織選手 USOpen 2008
の、フル動画を紹介。

20080904追記:
残念、高画質だったのですが、上記は削除されてしまったようです。
代わりにこちらをどうぞ。

Nishikori again! US Open 2008. How to beat the Ferrer in 5!

≫ Read More

関連記事

| 動画 | 02:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |